音楽を続けていると必ず聞く言葉だと思います。

ハネるとはどういうことなのか、少し触れてみたいと思います。

 

たとえば

このビートで違いを感じてみましょう。

 

まずはハネてないほう

 

すごいハネてるほう

 

オマケでその中間くらい

 

いかがでしょうか?

あえてハネ具合を強めにしてみましたが、雰囲気がガラッと変わるのがわかると思います。

言葉で説明するのもいいのですが、頭でイメージできる事の方が大事なので、ここでは詳しくは説明しませんが、違いを感じることができたでしょうか?

 

ここからはおまけです。

ちなみにここまでは16分音符がハネてますが、例えば下記のようなシンプルな8ビートがあります。

 

このビートの8分音符がハネると、シャッフルビートになります。

 

ちなみに、このハネたりハネなかったりのビートを混在させると、ヒップホップ系のビートみたいになります。

いかがでしょうか。

今回はドラムだけですが、他の楽器とのアンサンブルの中でドラムだけハネたりギターだけハネたり、また違った雰囲気になるので面白いですよ。

 

また詳しくはレッスンで!